アンプルールとビーグレンどっちが勝ち? なぜいつも比較されるの?

MENU

アンプルールとビーグレンどっちがシミに効果があるの?

シミ消しスキンケアでよく比較されるのが、

 

「アンプルール」と「ビーグレン」

 

どちらもかなり評判はよく、通販で人気のスキンケア商品です。
では、2つのブランドの違いについて考えていこうと思います。

 

 

アンプルールとビーグレンの詳しい比較

アンプルールとビーグレンのシミを薄くすると人気の商品をそれぞれ比較してみましょう!

 

よく2つの商品が比較されるのはハイドロキノン配合だから。

 

ハイドロキノンはシミ消しの最強成分で人気です。
一般の美白成分の100倍もの効果がある成分は2商品でどうちがうのでしょうか?

 

同じハイドロキノンでもそれぞれ特徴がありそうです。

 

以下の表を参考にしてください。

 

 

アンプルール 「 ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」

アンプルール実力NO.1のスポット美白美容液。

 

配合成分:新安定型ハイドロキノン

 

ハイドロキノン濃度 : 2.5%

 

熱や光に強く肌への刺激が少ない「新安定型ハイドロキノン」を配合。

 

妊婦や授乳中の敏感肌でも安心して使える。

 

開発者:皮膚科医 高瀬聡子 

 

 

価格 容量 評価
10,800円 11gl アンプルール、ビーグレン、美白、口コミ、ハイドロキノン、美白ケア

 

どれくらいもつの?
             約2か月使えます。

 

化粧品のタイプ
             高濃度スポット美容液
             洗顔後、直接シミの箇所にだけ塗る

 

 

 

ビーグレン  「QuSomeホワイトクリーム1.9」

アメリカカリフォルニア生まれのセレブ御用達のブランド。

 

配合成分:QuSome化ハイドロキノン、βーホワイト 

 

ハイドロキノン濃度 : 1.9%

 

国際特許の浸透力で肌の奥にまで浸透

 

妊婦や授乳中でも使用できます。
(サイトには医師に相談とありますが、心配なかたはという説明でした)

 

開発者:ドクターケラー

 

 

 

価格 容量 評価
6,480円 15gl

 

どれくらいもつの?
             約1か月使えます。

 

化粧品のタイプ
             美白クリーム
             美容液の後に使う (顔全体に塗る・部分的でもOK)

 


トライアルセットの比較

アンプルールもビーグレンもトライアルセットがあります。
どちらもかなりお値打ちで試すことができます。
では、比較してみましょう。

 

アンプルール 美白トライアルセット

  • 化粧水
  • スポット美容液
  • 美白美容液(顔全体用)
  • 美容乳液エマルジョンゲル

                        価格:1890円(送料無料)

 

 

 

ビーグレン シミ・くすみ対策トライアル

【内容】

  • ローション
  • 美白美容液
  • 美白クリーム
  • 保湿クリーム

 

価格:1944円(送料無料)

 

 

 

アンプルールの方が好き!!

両方とも実際に試しましたが、
どちらもかなりの実力派だということはわかりました。
実際にどちらもシミは少しうすくなりました。

 

個人的にアンプルールの方が好き!とう結論にいたりました。

 

理由は以下のとおりです。

 

  • シミにだけ塗ることでコストパフォーマンスがいい!
  • ラインで使ったとき、化粧水がとても浸透力がよく、

    保湿効果も実感できた!

  • 日本で皮膚科の女医さんが作っているので安心感がある!
  • 妊娠中や授乳中の敏感肌でも使える!

 

 

妊婦でも安心して使えるというのはうれしいですね。

 

こういった理由でアンプルールの方を選びました。
皆さんも参考にしてみてくださいね。

 

両商品の良い口コミ&悪い口コミを紹介するサイトも見る価値ありです!
アンプルールVSビーグレン